-->

ページ

2014年12月22日月曜日

長期滞在者向け!カナダに持ってくる物、持ってこなくていい物リスト


カナダにワーホリ・留学が決まった!さて、何持って行こう?

ってことで、4ヶ月トロントに住んでみて、これから来る人向けに持ってきた方がいい物とこれは持ってこなくていいよって物をリストアップします。

持ってこなくてもいい物・現地で手に入る物


カナダはアジア系の移民が多いので実は、(トロントやバンクーバーのような大きな都市なら)ほとんどなんでも揃います。ニュージーランドに住んでいた時には手に入らなかった物なんかも、こっちでは普通に売っててびっくりしました。

・高圧/大型/電圧差に対応していない電化製品
炊飯器・ドライヤーなど。値段・質はピンきりだけど、こちらでもチャイナタウンなどで買えます。日本のはW数が高くて変圧器でも対応できないし、海外用の物を買ってまで持ってくるならこっちでちょっとお金出していいの買えばOK。

・変圧器・変換プラグ
元々あったから持ってきたけど、1度も使っていない。カナダは110Vと微妙に日本より電圧が高いのでどうしても持ってきたい電化製品がある人はどうぞ。プラグは日本と同じA型なので要りません。

・携帯電話
心配な人が多いと思うけど、本体もプランもこっちのでいいです。契約までにちょっと時間がかかる可能性があるので最初だけレンタルするのはありかも。1年で帰る人なんかはずっとレンタルでも可。
※追記(2016年7月):Unlock版のiPhoneなら、日本・カナダ両方で使えるので大アリです。私は今これにしてます。ただし、対応ネットワークやLTE・3Gのバンドを自分で確認できる場合のみオススメします。

・靴・靴下
どこかのサイトで持ってきた方がいい、て書いていたのを見たことがあるけど、こちらでもちゃんとしたものが手に入ります。既に持っている中からいい靴を数足持ってきましょう。

・コンタクト保存液
地味に心配していたコンタクトの保存液だけど、元々海外メーカー多いし、こっちでも手に入ります。ハードもソフトも問題なし。レニュー・ボシュロム等日本で見慣れた商品も多数。あ、コンタクトも最初に必要な分を持ってくれば、あとはこっちで調達可ですよー。

・箸
チャイナタウンやコリアタウン、アジア系スーパーでじゃんじゃん売っています。


持ってくるべき物・持ってきてよかった物


・小型/電圧差に対応している電化製品
ノートPC、デジカメ、iPodなど。この辺はほとんどアダプターが海外の電圧に対応しているので、表記を確認した上で荷物に入れましょう。あと、「壊れたら買い直そう」ぐらいの気持ちで100V用・45Wのクレイツのコテを持ってきてそのまま使ってるけど、特に問題なく使えてる。ちなみにコテはこちらでもクレイツやらVSが買えるので心配なし!

・化粧品
この記事で書いたように、カナダは普通に化粧品が揃います。が、日本と同じような化粧水がなかなか見つからない(トロントは無印の化粧水ならある)。化粧品は肌に合う・合わないもあるし、気に入ってるものをちょっと多めに持ってきて、後はこっちでゆっくり探すのがオススメ。そして個人的にこっちになーい!と思うのはつけまつげ。売ってはいるんだけど、ナチュラルなのがなかなか見つからないし日本みたいにパックで安く売ってないので、これはまだ、日本で買いだめしたものに頼っている。

・日本ブランド
服でも何でも、日本のお気に入りのブランドがある人は持ってきましょう。こっちで買えるぐらいメジャーなブランドのものでも、日本で買う方が安いからね。無印とかも最近できたけど高いし品揃え少ないし…(大の無印ファンなので残念)。

・ヒートテック
トロントはユニクロがない上に、冬が長くて日本より寒い。ってことでヒートテックは多めに!こっちでも似たようなの売ってるから足りなかったら買い足せます。ただし試したことがないので品質は「?」。
※追記:トロントにも2016年秋に、ついにユニクロがオープンします!

・冬服
夏に来る人もとりあえず1枚はジャケット/コートを持ってくるのがオススメ。私は8月中旬というド夏に来たけど、日が暮れるとカーデやパーカ羽織ってても寒かった。いやまじで。

・長く使える靴・カバン
上で書いたのと同じ理由。既に持っていて質のいいもの・これから長く使えるものは持ってきて損なし。1クール使ったら終わり、みたいなのは置いてくるべし

・文房具
日本の文房具はほんと優秀。こっちでもZebraやPilotが主流だけど、日本ほどバリエーションないしひと通り必要な分持ってくるのをオススメします。あとシャーペンは売ってるけど芯がたっかい!日本だと100均で100本入りとかじゃないですか。こっちだと日本から輸入してるからだろうけど、12本で10ドルなんていう高さ。シャーペン自体は1・2ドルで数本入りのが売ってるので、芯を買うよりシャーペンごと買い替えた方が安いというインフレっぷり。

・シリコンスチーマー
料理をする人は持ってくると便利。私はしばらく、これで米炊いてました(今は鍋に移行)。結構みんなに「何それ!便利」って驚かれる。電子レンジは有害だ!放射線が!みたいな人が意外にも結構いるから、広まらないのだと思われる。

・魔法瓶
日本の技術さまさま。中国系の友人も象印の細い水筒をこちらで買っていてめっちゃ気に入ってる。チャイナタウンに行けば買えるけど、やはり割高なので既に持ってる人は持ってくればよいかと。おみやげにもグッド。

荷物に余裕があれば持ってくる物


・ゴシゴシタオル・洗濯ネット
こっちでも手に入るんだけど、薄くて軽いので荷物の隙間に入ります。アジア系マーケットで買うと少し高いです。

・歯ブラシ
カナダで売っている歯ブラシは全部大きくて、日本サイズのがなかなかありません。



こんな感じ。あとは、「これを入れることによって他の荷物を入れられなくなる」「カナダで買い直す」のどちらのコストが大きいかのバランスを見て決めましょう!

参考になったら押してください↓

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ

関連記事:
【カナダ留学準備】渡航を計画する・ビザ関連情報を調べる
会社辞めて、カナダに行く話。
トロントの化粧品事情リポート
トロント化粧品事情リポート:クレンジング(Make-up Remover)探しの旅
トロント化粧品事情リポート:Face Shopのアイブロウ買ってみた