-->

ページ

2016年1月19日火曜日

AppleでMacbook Airの修理&楽天カード海外旅行保険の申請1

日本に一時帰国してきました!
毎日バタバタしてて変化もたくさんあったのでライフスタイル面でもっと書きたいこといっぱいあるのだけど、また実用的な記事を書いてしまいます。
日本帰国は去年のクリスマス時期から2週間、1年半ぶり。去年色々あったので、家族と過ごせたのが本当によかった。前の仕事の人たちや友人ともとにかく会いたい人たちにたくさん会って嬉しい旅に。そんな旅も終え、カナダへの帰国時。乗り継ぎのボストン空港で不慮の事故により、結構高い位置からMacbookの入ったカバンを落としてしまった!その時は気づいてなかったんだけど次の荷物検査でカバンから出したらえらいことに。


なんか曲がってる。


いやいや画面がえぐい。

こーれは修理しないとどうしようもない。2日後から仕事だし、ああどうしよう。と、ここで気づいた。あれ!これ旅行中の事故やし、楽天カードで旅行代金支払ってるから自動付帯の海外旅行保険の携行品損害が使えるのでは!!

とりあえずこの日は家に着いたのが夜中だったので、次の日の土曜日夕方くらいから動き出し、次の行動を取りました。

1. 楽天カード保険デスクにコレクトコール

事情を説明すると、書類を送るから色々記入して、見積もりや領収書(もしくは修理不可能証明書)、損害の様子を写した写真を添付して送ってくれとのこと。日本に帰ってから修理して日本の住所に送る書類に記入して返送する方法と、現地で修理してメールで書類を受け取りそれを北米の事務所に送る方法とがあるらしく、もちろん私は後者でお願いする。

この時点では、修理バカ高いだろうなー高くつくならもう3年使ってるMacだし、保険でカバーされる分を足しにして新しいのを買おうと決意してました。というのも昔、ボディの角が少し凹んでしまった時に、Macと一緒に購入したクロネコ保証に電話したら、「ボディの部分に傷がつくと新品と交換になるから自己負担が○万円もしますけどいいですか?」と言われて諦めたことがあったから。

少し前に新しいMacもチェックしてたし、次はAirのRAM8GB増設版だな!と決める。ということで、

2. アップルストアに電話

口コミでは、自費修理ならトロントの修理屋の方が安い!とあったけど、保険もらうならアップルの(高めの)見積もりもらった方がいいなと。てかアップルストア、知らなかったんだけど電話するとまずロボットが出るのね。てっきり「〜〜の人は1番」とか言われるだけと思って待ってたら、「僕は完結された文を理解できます(つまり主語から始まってピリオドで終わるような文)」と言い出し「今日はどうしましたか?」って聞いてくる。

びっくりしすぎて3秒位固まった後、「修理見積書がほしいから予約したい」と言うと、「アップルストアの予約はオンラインでもできるからこのアドレスにアクセスしてね!」と言ってくる。男版Siriって感じだ!

で、言われたアドレスにアクセスしてみたんだけど、スマホだと全然ちゃんと表示されなかったのでもう一度電話し、同じ手順を踏んでもう一度同じことを言われた後、「人間と話したいです。」って言ったらオペレーターに繋いでくれた。(今は人工知能がカスタマーサービスを担う時代か…)

で、オペレーターと話すと「1番早くて空いてるのが次の金曜日(1週間後)だね」と言われ焦る(2日後から仕事)も、「他の店舗なら空いてるの?」とか色々言ってたら「ウォークイン用のスポットもあるから、直接行った方がいいと思うよ。午前中なら空いてる方だからそこを狙うといいかも」と。ってことで次の日に、

3. アップルストアに行く

午前中がいいと言われたのでなんとか10時45分ぐらいにイートンセンターのアップルストアへ。日曜日、雨、午前中とあってイートンセンターはガラガラだったけど、アップルストアはまあまあ人いた。トロントに戻ってからちゃんと休めておらず、時差ボケでフラフラだ。2時間後の13時なら取れるというので予約して13時に再来。状況を聞いたお兄さんがその場でiPadで色々とデバイスやモデル、問題を選択していくだけですぐに見積もりが。

結果、スクリーン全交換で$591(税別)。思ったより安いではないか。ネットで評判のいい修理屋だとボディを含まないディスプレイ部分の交換が650ドルだったって口コミがあったのだけど、ボディ含んでこれ、しかも公式のアップルストアなら修理でもよくない?と一瞬頭の中でグルグル。

①保険カバー分を引いても8万ぐらいは自腹になるが、8GBのRAMでサクサクの新品購入案(しかし配達に数日かかる)
②恐らくほぼ保険でカバーされ自費出費があまりない修理案

修理にかかる時間を聞くと、通常は2、3日だけど…とその場でテックチームに確認してくれて、「今日なら今日の18時までにできるよ」と言われたので即決。預けました。いや、新しいマシンにしたい気持ちはあったけれど、それで仕事に穴を空けてしまうと修理(保険)代$600以上の損失があるし、明日から仕事できんならそれが1番か、と。

4. 受け取り

その後IwBメンバーとのミーティングがあったのでそれまでの時間を別の場所でつぶしてたら、なんと1時間で「修理ができたのでピックアップできますよ」というメールが(18時ちゃうんかい)。結局その日はその後大雪が降りだしたので次の日にピックアップして、ことなきを・・・のはずがこの後また問題が起きるのです(続きます)

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ